2017年みんなのアレルギーexpo2017では、それぞれの支部の活動を展示しています。また、普段の活動の団体・企業として出展もしている支部長も大勢います。お気軽にお声をかけていただけるとうれしいです。


2017年12月みんなのアレルギーexpo2016では衣・食・住のトークセッションを企画しました。


2016年12月15日トークセッション当日ではたくさんの方にお越しいただき大変盛況におえることができました。

皆様のご協力のおかげです。誠に感謝申し上げます。


衣・食・住専門家

   &コーディネーターの紹介


 

[パネラー]

 

(住)連 健夫氏((有)連健夫建築研究室・一級建築士事務所 代表)

 

 ▶ホームページはこちら

 

(食)飯田 和子氏(株式会社WAON 代表取締役)

 

▶ホームページはこちら

 

(衣)遠木ナオ氏(訪問美容そよかぜ 代表/アレルギー罹患者)

 

▶ホームページはこちら

 

[コーディネーター]

 

大槻 一敬氏

 

編集ライター・専門分野は不動産業。

 

不動産関連の情報誌編集長・就労移行支援事業関連情報誌副編集長・一般社団法人日本マイナンバー管理協会専務理事・一般社団法人日本民泊適正推進機構常務理事

 

 

 


チラシ


概要


 

トークセッション

 

(衣)(住)(食)身にまとう×住まう×食す 専門家のトークセッション

 

「体と心に良いものとは何か?その取り入れ方の彩ある生活のポイント」

 

2016121514時から1520

 

セミナー概要

 

その「常識」、本当ですか?

 

私たちの身近にある、自然由来の<もの>と産業由来(人工)の<もの>。

 私たちが健康に生きるために何が正しくて、何が悪いのか?今私たちがすべき選択とは? 広い視点から「もの」をみると、新たな発見があるかもしれません。

 衣・食・住のスペシャリストたちが語ります。健康を考える人にこそ、聞いていただきたいです。

 

 

 

 

 

 


   ★イベントについてお願い★


 

皆様に一つ、お願いがございます。

香水・化粧品・洗剤など香りの強いものを使用してのご来場をなるべく控えてくださると大変助かります。

香りで体調が悪くなる方がおみえになるかもしれません。特に化学物質過敏症の方は敏感に反応してしまう方もございます。

 

また、多くの方を対象としたイベントであるため、対処に不備があるかと思います。

申訳ありませんが、もしご自身に何か症状が現れましたらご自身で対処をお願い申し上げます。

 



主催者


環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク全国支部会 

フェイスブックに「いいね」お願いします。こちら←

来場者へのプレゼントは堆肥からこだわった絶品茶!


 

静岡県の支部長が中心になって作られた渾身のお茶は、竹の堆肥からこだわって作られています。渋さもおいしく、気持ちもほっこりする味です。ご予約で先着40名様またはチラシ持参のお客様に限りサンプルプレゼント!(お帰りの際はアンケートがございます。ご記入してくださるとうれしいです)

 


      サンプルのお茶

  お問い合わせ・製造者

  「よいとこ梅ヶ島」

  ご注文はこちら

 静岡市葵区梅ヶ島473712

 携帯080-37113112(担当:辻)

協賛金企業