環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク 支部会について

2016年9月に全国の環境アレルギーアドバイザー支援ネットワークが一つのチームとして任意団体として設立し、その名は「支部会」です。

 

全国には環境アレルギーアドバイザーとして活動する支部が点在しています。

 

福島県いわき市、宮城支部、群馬支部、東京支部、埼玉支部、千葉支部、横浜支部、神奈川支部、静岡支部、新潟県魚沼支部、愛知支部、滋賀支部、山口支部、広島支部九州支部で計14支部(2017年9月現在)あります。

 

活動内容は、それぞれ違います。環境アレルギーに対する啓発活動を中心にしていますが、それぞれの想いで自由に運営しているのが特徴です。試験事業・講師業・執筆活動・患者会・行政への働きがけ・ご自身の事業に関連させているなど様々です。

 

普段離れて活動していますが、お互いに相談しあえる素晴らしい仲間たちです。

年齢、職種様々ですが、2016年9月全国の支部が一つのチームとしても活動できるように団体を作りました。

 

2017年10月のみんなのアレルギーexpo2017年でもそれぞれの支部長が集まりますのでお声かけよろしくお願い申し上げます。

 

■役員の紹介■

<< 会長 >>

群馬支部 塩田忠則

<< 副会長 >>

横浜支部 武田幸光 工藤圭亮

 

第一回群馬県で支部会会議を行う(2016年10月12日、13日)